toggle
2016-12-23

今から。新年をちょっとハッピーに迎える7つのシンプルな方法

今年も残すところ1週間。

振り返れば色々あったとしても終わるものは終わるし、なにごとも新しい気持ちでスタートできるいい時期です。

とにかく楽しく、穏やかな気持ちで新年を迎えたい。

Real SimpleやMyDomaine、Apartment 34などから、すぐにでもできるシンプルな方法を選んで実践してみることにしました。

辿った道を思い起こす

img_9457

追憶、つまり懐かしむという行為自体がポジティブなマインドにいいんだとか。

育った場所や通った道など遠い昔と共に、その時自分はどんな大人になりたかったのかを思い出す。そして自分が今どこにいて、今から何がしたいかを振り返る。

なんか微妙なこと思い出して凹む気がするけど、これならすぐできそうです。

とりあえず昔の日記を引っ張り出してこよ。




いやなことは過去へ置いておく

img_9459

なかったことにしたい今年の失敗は今年に置き去りにします。そして見つからなかった答えをこの後に及んで考えあぐねるのもやめておきましょう。

年はとにかく終わります。すでに過去と言ってもいい嫌なことを繰り返し思い出すのはやめて、好きなDVDでも観るのが得策です。

今回はシックスフィートアンダーとアリーマクビールを全巻見直すことにします。

午後2時におやつを楽しむ

img_9460

おやつタイム。

仕事をしていたらなかなかゆっくりできないので、連休中ならではの楽しみです。年末年始に太ることを心配するよりも好きなこと、リラックスすることを優先で。それでも不安なら太りにくいと言われる午後2時に。これは速攻、ちゃっかりパイを食べました。

ベッドリネンを買う

bed-1348721__340

休暇中に日頃の疲れを取り去りたい。そんな時は新たな年をパリッとしたベッドリネンで気持ち良く迎えましょう。

インテリアショップもちょうどセール時期なので、思い切ってお気に入りを揃えるのもいいですね。

冷たい空気を感じる

coffee-1711431__340

暖かい部屋の中でぬくぬくするのが幸せだと思いますよね。

ところが、冷たい気温は人の機嫌を良くしてくれる効果があることがミシガン大学の研究で明らかになっているそう。

暖かい空気よりも冷たい風が鼻先をかすめる方が気分がいいって、たしかにそうかも。

夕方にスーパーまで歩いて行くことにします。

お菓子を焼く

chocolate-1149938_960_720

やりたかったヨガでもいいし、刺し子でもいい。日常を忘れて夢中になれることに全神経を集中させる時間を作ることで、幸せ度が上がるそう。

これは理屈抜きになんかわかる気がします。無心になりたい。

お菓子作りな苦手でかえってストレス増なので、散歩と読書で代用。

だれかを喜ばせてみる

flowers-1535798_960_720

自分じゃない誰かのためになにかをする。例えばお茶を淹れる、玄関の掃き掃除をする、好物のマフィンをおごる。感謝のメールでもいい。

簡単にできることで身近な誰かを喜ばせて今年を終えてみましょう。もしくは新たな年を始めてみましょう。

自己満足といえばそれまでだけど、これはぜひやってみたい。

(=ぞいにカニかまぼこ、じゃすぱーにチュールを増量進呈)

おわりに

今から簡単にできる、2017年をちょっとハッピーに迎える7つの方法をご紹介しました。

ノスタルジアに浸り嫌なこと無視、おいしいおやつにふかふかベッド、ピリッとした空気の後は読書に没頭。そして誰かの喜ぶ顔。

うん、たしかにちょっとハッピーぽい。