toggle
2017-02-12

サラダ5種のせ。野菜を食べるためのボタニカルなカレーを作ってみる

以前に書いたカレーがすごくおいしくて印象的でした。

そして、家には消費したいスパイスがたくさんある。

これは作るしかないです。

関連記事:街歩きのすすめ ストレス完全リセットの3時間とボタニカリー

ボタニカルとは植物のという意味。

ちょっとしたサラダ(おかず?)が何種類もりもり乗ったカレーは、野菜たっぷりで植物感があります。

ごはん少なめ、野菜多めにできるのもいい。

ちょうど冷蔵庫の野菜整理もできるかなと思って作ってみました。

鶏むね肉をミンチにしてキーマカレーを仕込みます。

レシピは楽天レシピで「インドカレー スパイスと検索して出てきたのを適当に。クックパッドと違って誰でもランキングが見れるのでついこればかりなのです。

いざ、カレー

IMG_9726

IMG_9731

ローリエ、カルダモン、クミン、ターメリック、シナモン、コリアンダー、チリペッパーなどを躊躇せずどんどん使用。

人、むせます。猫もそそくさ逃走。

刺激が過ぎたようです。

IMG_9730

IMG_9733

玉ねぎが色づいたらトマト缶、ヨーグルト、むね肉を投入。この辺りで赤いカレーがコンロ周りに容赦なく跳ねます。

途中ゴールデンカレーのルーを入れたくなるも(本能的なやつ)、ぐっと堪えること15分。

ボタニカル準備

火を通している間に野菜の準備です。ボタニカリーを思い出し、あるものでできそうなものを。

カリフラワーとパプリカのマスタードマリネ
きゅうりとエシャロットをコリアンダーとミントで和えたん
さつまいも、レーズン、クリームチーズ
菜の花のアボカドオイル蒸し
キャベツのワインビネガー漬け

きゅうりはじゃすぱーの朝食用を拝借。

さっき逃げたくせに切ってたらソッコー飛んでくるね。カリカリ系に弱いのう。

できあがり

DSCF3008

盛っていくうちにどんどん左寄りになる謎 ...

 

まずはふつうにカレーとごはんで、後半は野菜を混ぜて食べます。

カレーというよりサラダ感かなり強めでさっぱりです。

それなりにおいしいのですが、お店のような深みのある味を目指すも一筋縄ではいかないものですねー。

とはいえ野菜いっぱい食べられたし、冷蔵庫すっきりしたし満足でした。

スパイスも300分の1くらいは減った気がするけどw、その道のりは果てしなく長いです。