toggle
2016-11-25

【クローゼット収納】週2回登場の万能デニムと、今日の服

dscf2384

服を減らした1年。そうしたら新しいものへの興味が薄れ、今手元にあるもので満足できるようになりました。

まあこのところよく聞かれる話。

その中でも特に登場回数が多いのが、このデニムです。

Levi’s 501xx

dscf2390

何年のどこ製だとか、恥ずかしながら全然わかりません。

古着屋で店員さんがどんどん持ってくださる中から、試着を繰り返し絞り込んでいくという作業の中で、好きなものがわかってきました。

色は濃すぎず薄すぎず、腰から膝にかけてゆとりのあるつかず離れずの感じに惹かれるみたい。

dscf2386
裾が5cmほど長かったので、くるぶしがチラリと覗くぐらいの所でハサミでじょきじょきとカット。

ちょうどカットデニムが出始めたころで、ちゃっかり便乗したわけです。

乾燥機にかけたらこんな感じで糸がほつれて、でもこれ以上は進行しないで留まっています。

 

以来、本当によく履いています。

 

デニムもOKな職場なので週2は登場。
クローゼットにハンガー収納していますが、ほとんどかかっていることがありません。

dscf2379

tops:acne studios, shoes:HYKE by adidas originals

 

今の時期はざっくりニットと合わせて。
こんな感じで1+1の簡単な組み合わせなので、朝迷うこともほとんどありません。

考えるとすれば、昨日とおととい着ていなかったかどうかくらい。

 

購入時には完全にピンときたわけでもなかったデニムが、こんなにも活躍するとは。

履くたびに足に馴染み、トップスになんでも合わせやすく、くるぶしが覗く。
これが今の自分の暮らしに合うボトムス要件なんだと、手に入れてから気がつきました。

たまにこういう買い物ができるとうれしいですね。

現行の501CTモデルも気になるところ。

おわりー