toggle
2017-07-09

魅惑の炙りブリュレかき氷|大阪・靱公園前のcocoo cafeを訪問

とびきりおいしいかき氷をいただきました。

来たる夏、大阪でオシャレでおいしいスイーツが食べたい方におすすめの備忘録。

cocoo cafe

大阪市西区靱本町、靱公園の南西角の交番前にあるcocoo cafe。

珈琲やかき氷が有名で、暑くなる前から行列が絶えない人気店です。

インスタで時々見かけて気になっていたこちらに、スイーツに詳しい達人に案内をしていただきました。

 

かき氷は13時から。

12時半に到着するもすでにおふたり並んでいます。

ビルに沿っての並び方や入店のタイミングがよくわからず、ひとりだったら諦めていただろうな。

 

食への探究心と表現力が豊かな彼女と並ぶ2時間は、そう長く感じません。

気になるお店が増える増える。

 

ようやく入った店内は、開放感あるナチュラルな雰囲気。

緑豊かな靭公園が眼下に広がり、4Fの窓からの眺めがとてもいいです。

珈琲やおいしそうなフードもいろいろ。ただしブリュレかき氷がメニューに載っていません。

こちらからお尋ねするスタイルのようです。

ブリュレかき氷

やってきました、ラズベリーの炙りブリュレ氷(¥900)です。

スポンサーリンク


berry2-1-e1497334080313-550x822

ふわふわした氷の上にはフレッシュで濃厚なラズベリーピュレ。

さらにカスタードが乗った状態でサーブされ、目の前でバーナーを使ってカソナードを炙りカリカリに仕上げてくださるのです。

 

歓声、上がります。

ささっときれいな写真を撮る達人。さすがうまいなー。

 

ひと口いただくと、トロトロカリカリ、甘酸っぱくてひんやり。

いろんな食感と味が次々と押し寄せて夢中で食べてしまいます。溶けるし。

かき氷経験少なめですが、だんとつにおいしいことはわかります。

 

感動冷めやらぬうちにもう一皿。

アメリカンチェリーの種を丁寧に取り除いてソースにした、チェリーのかき氷です。

cheryy2-e1498213867878-550x822

このアングル、見るだけで甘酸っぱさ蘇ります。

大人色なこちらはアメリカンチェリーそのもの!

甘さと酸味はひかえめながら、ジューシーな果肉感がそのままでなんとも贅沢な味です。

 

終盤は氷が溶けてしまうんですが、それもまたおいしいという濃厚さ。

あんなにかき込むようにいただいたのにキーンって頭痛くなりません。

 

なんともおいしく不思議なかき氷体験、からの… と続くのでした。

おわりー

 

【cocoo cafe】

550-0004 大阪市西区靱本町2丁目2-23靱公園前ビル402

06-4981-0816

地下鉄本町駅から徒歩5分