toggle
2016-12-18

【クローゼット整理】シンプルに着る冬ニットのすべて

年末恒例のクローゼットの大整理。
数の増減はもとより、状態のチェックや手入れ、場所の見直しが目的です。

当日さくさく作業ができるよう、今あるものを簡単に振り返ります。
今日はニットです。

何枚あるの

ある待合室で読んだ『Steady.』に、働く女性1,000人のニット調査が載っていました。

気になる所持枚数は…

1位 5〜10枚、2位 1〜5枚、3位 10〜15枚、4位以下はどんどん増えます。

そういえば何枚あるのかな。洗濯物戻す時に数えてみました。

dscf2818-1

今持っているのは9枚、一般的な数でした。

年中通してトップスはベロンと一枚着ることが多いので、真冬の時期はこれらの9枚をローテーションする日々です。

稀にニットだけだと寒くてこの上にさらにニットカーディガンを羽織ったり、シャツ+ニットカーディガンという日もあります。




ざっくり半分

dscf2819-1

from top: acne studios mohair knit, celine cashmere pullover,  zara turtleneck sweater, acne studios deborah deep v-neck

真冬に活躍のざっくりニットは4枚。あと実家にも1枚。

いずれも持っているパンツのどれにでも合う色・形なのでよく着ています。

ここを読んでいる同僚も、インスタで長くお付き合いいただいている方にも、うんうんそれ毎年よく見るわーと思われていることでしょう。

すっきり半分

dscf2826-1

from left: uniqlo cashmere v-neck knit,  uniqlo-lemaire ribbed wool knit

ハイゲージぽいのは全部ユニクロ。カシミヤは2014年のXLとL、ルメールは2015AWのメンズ。

日常着として、これ以上もこれ以下もないシンプルさがいいですね。

適量で着まわし

この数になるまでたくさん手放したニット。

半分が処分、フリマアプリも一時期使いましたがなんせズボラなもので梱包と発送が億劫で。

あとは周りの人が使ってたハグオール 宅配買取へ。
他の選択肢も色々試してみたかったけど、1日で楽に終わらせるのを優先しました。


そうして落ち着いた9枚が今の生活にぴったりの数です。

よく考えたことなかったけど、所持数ランキングで一番多いのもうなずけます。生地が傷みにくい程度に休ませながらとっかえひっかえするにはちょうどいい。

ニットは好きだからつい増えがちだけど、収納面でもこれが適量かなと。

年末のクローゼット整理、ニットは毛玉ケアで済みそうです。過不足ないラインナップでこの冬は着まわしていきます。