toggle
2017-03-13

家族に伝えるべき、シンプルな2つの言葉

先日、大切な友人の結婚式にお招きいただきまして。

すべてにおいて素敵だったのですが、とんでもなくガーンときたスピーチがありました。

 

家族には、とりわけ他人である夫には
「ありがとう」と「愛してる」は伝えてすぎということはない、らしい。

 

しかも常に口にすべきで、チャンスを絶対に逃してはいけないと。

bloom-1836315__340
新婦の友人代表。

一度パリでお会いした彼女は、飛び向けて器量好しな上に頭脳明晰で性格がよくて、起業家でもある。

腹を見せて完全服従したくなるような、天然記念物級に素敵な人です。

 

冒頭の2つの言葉は、そんな彼女のスピーチから。

パリでのテロ後の想いや、家族と離れて暮らすこと
家族が家族でいられることがいかに尊いかを、じっくりと熱くやさしく語られます。

love-1951386__340

円卓、号泣。

 

いやーシンプルだけど涙腺破壊力すごかったです。

気づかせてくれた彼女にありがとうと言わねば。次に会えるのは何年後になることやら。

それこそチャンスを逃してはなりません。

 

となりの円卓にいそいそと向かい、お礼と再会の喜びを伝えた時の彼女の笑顔ったらもー!

美人に微笑まれるとこうも浮き足立しますね。

 

帰路、いかにあのスピーチに打ち砕かれたかを語る面々。

同じ日本人妻なのにごめんよ夫、と反省しかない。
フランス語できんし週末スウェットで洗いもの溜め込むし。そういえば洗濯機回したのに干さずに出てきちゃったなー。

 

・・・帰ったら言わねば。

猫のトイレの砂変えてないん?ではなく、なにこっそりペヤング食べてるん?でもなく、愛してると言わねば。

IMG_0097

猫、オン上下ねずみ色スウェット

この子たちには毎秒伝えてるんですけどねえ。

おわりー