toggle
2018-03-21

1周まわったバーバーリーチェック、今だからこその新しさ

30代半ばになると経験しだすのが

「1周まわって帰ってくる」です。

その度にふと、新旧と時間軸っておもしろいなと

考えさせられます。

おかえり

インフルエンザで寝込んでいたある日

ぼんやりヒルナンデス!を観ていたら

タレントのリカコさんがあるマフラーを巻き

中目黒を闊歩されていました。

 

さらに仕事に戻った日

休憩室でお弁当をつつけば

「最近プレゼントでマフラーもらってさ」

と同僚がタイミングよくつぶやく。

そういえば秋ぐらいから街中でもときどき見かけます。

 

どうやらあのバーバリーのキャメルチェック

1周まわってかえってきたのです。

おかえりー

 

なんかおしゃれなことになっとる。

前に流行ったのはいつだったか…..

 

たしか、ハタチやそこらの頃に

あのマフラーをして東山線に揺られました。

ゼミとか就職とか、先が見えずふわふわしてて

窓に映るぼんやり顔とチェックが1セットで

記憶の端にあります。

スポンサーリンク




すごく前が新しい

いつのまにか見なくなったキャメルチェック

1周まわってまた、人々を魅了しています。

コートの中にちらりとかたまりませんねえ。

 

それに対比するように

数年前におしゃれだった別のチェックは

あまり見かけなくなりました。

定番のアップデートとはこのことか!

 

時間的にすごく前のものが、案外新しい。

この感覚に最近、いろんなところでハッとさせられます。

食べ物でも仕事の仕方でもそう。

逆にちょっと前のものがとても古く見える。

この感じ、30代になるまで気づきませんでした。

 

数年前の本からアイデアを引っ張ってきても

ぜんぜんしっくりこないのって

そういうことなんだよなあ。

いっそ30年位前にヒントはあるのかも。

 

何が言いたいかよくわからなくなりましたが

なかなか通らん企画書が恨めしいということです!

 

おわりー
 

薄手のシルク混もあるんですね。

✔︎ ファッションの参考テーマ

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す

30代のファッションと毎日。

大人が着る無印とユニクロの服

40代からの似合う服と小物の選び方

✔︎ 暮らしの関心ごとはこちらから

ブログ村 ライフスタイルブログ

ブログ村 シンプルライフ

ブログ村 インテリアブログ

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 ミニマルライフ