toggle
2017-11-23

「今」のために、なりたい自分へのツールを一旦手放してみる。

どうも捨てるのが苦手なものがあります。

いざ手放そうとしても考え込んでしまうのです。

そのほとんどが、いつかなりたい自分になれそうな気がして買ったもの。

 

今年あと1ヶ月、いっそそんな憧れの気持ちを手放してしまおうか。

スポンサーリンク




憧れの放置

arrangement-2264812__340

あれもこれも。いいなと思って買ったままの物といえば

 

✔︎ 話せるようになりたくて、フランス語の本

✔︎ 時間管理ができるようになりたくて、手帳とカバー

✔︎ シュッと上がった頬になりたくて、ayuraかっさ

 

でも、寒くて買った靴下は速攻履くし、タブレットでは入力しづらくて買ったこのMacBook Air は毎日開きます。

今すぐやりたかったり、困っているから買った物はすぐ使うのです。

 

それに引き換え、憧れて買った品々の放置っぷりたるや……

今年も終わる

当然、「なりたい姿」にはたどり着けていません。

 

中でも仏語の本は捨てにくいアイテムNo.1でした。

夫婦のコミュニケーションをあきめる感が……汗

手帳カバーは、使いこなす自分の妄想も虚しく今も箱に入っています。最後にかっさを手に取ったんはいつだっけ?

 

いつか使うしまあいいか。

見るたびにそっと元に戻すわけですが、そのいつかが訪れる気配もなく今年も終わろうとしています。

いつかへの固執

買って満足。

実際にやるかはまた別の話で、物だけが増えてゆくことも多いのです。

そんな自分に不甲斐なさを感じていたわけですが、最近は変わりました。

 

今年は「今すべきこと」に多く見舞われています。親の看病とか、仕事もそう。

いつかに向けてなにかする余裕もなく日々が過ぎていき、しんどいと思う一方で、目の前のことを優先するいいきっかけになっています。

 

そもそも、すぐできることはいっぱいあります。

 

✔︎ スマホに変えたから時間管理はアプリで

✔︎ 今できる言葉でもっとよく話す

✔︎ かっさ以前にお風呂の後すぐ化粧水つける

 

こんな低めのハードルも飛べてないんだな。

 

思えば「いつか」にうつつを抜かして今を疎かにするクセがあるのです。

海外に引っ越したら。日本に戻ったら。就職したら。結婚したら。仕事が落ち着いたら。

いつか、いつか……

 

なのに行動は起こさないわけですから、このままだと死ぬまで「いつか」って言ってますねえ。

それだけは避けたい。小さくでも動かんとです。

 

そうシンプルに考えるともう少し手放せるものがありそうで

いっぱいに詰まった引き出しが気になる秋の終わりです。

おわりー

✔︎ 整理欲が湧いた時の参考テーマ

整理収納

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

暮らしの見直し

スッキリさせた場所・もの

 

✔︎ 暮らしの関心ごとはこちらから

ブログ村 ライフスタイルブログ

ブログ村 シンプルライフ

ブログ村 インテリアブログ

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 ミニマルライフ