toggle
2017-11-14

【画像で確認】確定拠出年金(イデコ)の年末調整を実際に書いてみた

年末調整の季節がやってきました。

確定拠出年金(以下イデコ)の年末調整もするのですが、毎年のように書き方がわからなくなります。

 

来年のための、かんたん備忘録。

年末調整をしよう

年末調整や確定申告することで、掛け金が全額控除対象となり、所得税と住民税がお得になることは以前に書きました。

会社員の場合は、必要なものを提出すれば会社側で手続きしてもらえます。

ありがたや……

 

というわけで年末調整ですね。

スポンサーリンク




証明書が届く

DSCF4170

紙好きの猫(前方)に注意です。こっぱみじん!

毎年11月頃に、国民年金基金連合から「中規模企業共済掛金払込証明書」が送られてきます。

こんな感じの証明書です。

2338CCBB-55FF-4493-9B4B-8D0ADAF4A0C9

2017年は毎月23,000円、1年で276,000円。

今回はこの数字を記載し、また証明書として提出します。

※給与天引きの会社員や公務員には発行されませんし、手続きは不要です。

年末調整の書類を書く

いつも2枚あって迷うんですが「給与所得者の保険控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」の方。

81059943-5948-4099-BA74-2154EBB22744

右下の赤く囲ったとこですね。

ズーム。

68161738-94E6-422C-8D97-8EA4BDF33940

「小規模企業共済等掛金控除」の「個人型又は企業型年金加入者掛金」のところです。

支払った額(¥23,000 x 12ヶ月=¥276,000)を、すぐ右側と合計の欄にそれぞれ書きます。

1BD349B0-B803-4025-8661-0DE4E789644E

書けたら、証明書と一緒に勤務先に提出します。

あとは12月の給与明細を確認するのみ。所得税が還付されているはずです。

住民税は翌年度に安くなるのでこちらも来年6月にチェックですね。

 

やってみたら簡単なのについ身構えちゃうんですよねえ。

手間だけど税金が戻るチャンスなので、淡々とこなしましょう。

おわりー

 

✔︎ お金のこと、じっくり学ぶ参考に

初心者のための、マネー入門!

マネー、財テク、資産形成

お金を貯める方法

賢く楽しく欲張りなマネーライフ

✔︎ シンプルライフの関心ごとはこちらから

ブログ村 ライフスタイルブログ

ブログ村 シンプルライフ

ブログ村 インテリアブログ

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 ミニマルライフ