toggle
2017-12-09

『つみたてNISA』をはじめます。決め手となったメリットをまとめ。

つみたてNISAがいよいよスタートしますね。

これ、よくよく調べて見たら

今までのNISAより自分に向いてるようなのです。

 

じっくり、のんびりしたいから。

IMG_4544

スポンサーリンク




運用益が非課税

2014年にSBI証券でNISAの口座開設をしました。

ざっくり説明るすとこんな制度です。

 

 

年間120万円まで投資できて

発生した利益が非課税なる。

期間は最長5年間

投資額は最大600万円。

そんな口座を1つだけ作れちゃう!

 

 

つまり「利益は非課税になるよ」というわけです。

通常、投資に対する課税は20%。

NISA口座で運用すれば税金がかかりません。

長期でつみたてたい

そして、2108年開始のつみたてNISAとはなんぞやと

確認してみたのです。

 

 

年間40万まで投資ができて

発生した利益が非課税になる。

期間は最長20年間

40万 x 20年だから……最大800万円!

 

 

この4行、全部がメリットです。

 

まず年間40万(月々3.3万)の投資というと

120万と比べて気が楽です。

20年間非課税って大盤振る舞いですしねえ。

国としても、みんなもっと投資して自分でお金増やしてねーということでしょう。

だから『つみたて』にする

現行のNISAとつみたてNISAは併用できません。

だからこのままか、つみたてに切り替えるか

選ばないといけないんです。

よくよく読み込めばつみたてにもデメリットもあるというし

うーん……

 

1日じっくり考えて決めました。

じっくり運用したいから「つみたて」かな。

 

というのも

この分は相場の上げ下げに一喜一憂せずに

淡々と投資していきたいと思っています。

今までのNISAではその辺り気にして

放ったらかしにしちゃった反省を生かしたい。

すぐアワワワってなります。

 

ちなみにもうひとついいところ。

前にも書いた確定拠出年金(イデコ)と違って

NISAはいつでも売却と引き出しができます。

(これは現行・つみたて共にOK)

 

一方のイデコは、年金ですからね。

60歳まで引き出すことはできません。

 

そんなわけで

✔︎ 節税効果がばつぐんなイデコと

✔︎ちょっと節税になっていつでも引き出せるつみたてNISA

その両方で少しつづ増やしていけたらいいなと思います。

 

とかいって

10月に届いてたご案内にいまさら気づいて

アワワワーーって調べたんですけどね。

 

1月のスタートに向けて

すべり込みでSBI証券に申込書を出しました。

0EBCB575-3164-4881-9E07-9CE93821E2FE

商品ラインナップはすでに出揃っているので

これからどのファンドにするか考えていきます。

人気のひふみかこれまで通り外国株式インデックスか

うーん、迷いますねえ。

おすすめ商品あれば教えてください……

 

今月の移動中はそこんとこ考えよう。

おわりー

 

よく読んではじめました▷SBI証券の口座開設資料請求

 

✔︎ お金のこと、じっくり学ぶ参考に

初心者のための、マネー入門!

マネー、財テク、資産形成

お金を貯める方法

賢く楽しく欲張りなマネーライフ

✔︎ シンプルライフの関心ごとはこちらから

ブログ村 ライフスタイルブログ

ブログ村 シンプルライフ

ブログ村 インテリアブログ

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 ミニマルライフ