toggle
2017-05-15

炊飯器を断捨離して感じたこと

炊飯器を断捨離しました。

するつもりはなかったけれど、結果的にそういうことに。

 

シンプル機能なものほど壊れにくいようで

長年にわたり淡々とごはんを炊きあげてくれていました。

 

少し前に買い換えようということになり

捨てるなら譲って欲しいという方まで現れ、急に別れがやってきます。

手放す時、けっこうさみしくなるものですねえ。

 

買い替えまでの間だけ。

そう思ってこちらを使っていたら、すっかり馴染んでしまったのです。

 

ごはん鍋で炊くことに。

DSCF3336

炊飯器を断捨離して感じたこと

✔️炊飯器はなければないで大丈夫

✔️スペースができてうれしい

✔️鍋だと20分で時短&おいしい

✔️保温機能はいらない

 

むずかしいと思っていたガス火の炊飯ですが

水の量と火の加減、時間だけコツを押さえればなんとかなります。

壁に書いてあるし w

IMG_1544

DSCF3338

25分で炊けるので、これまでの早炊き機能と変わらないし

お鍋のまま食卓に出せるものいいですね。

 

唯一困ったのが、定着した甘酒作りができないこと。

手放してから気がつきました……

関連記事:甘酒の作り方。ごはんと米こうじ、炊飯器さえあれば

これは別の方法を見つけねばです。

 

あるのが当たり前だけど、実はなくても大丈夫なもの

他にもいろいろ潜んでいそうですね。

おわりー