toggle
2017-09-30

すっきりクローゼットを保つ方法はただひとつ

なんだかんだで服が増えた夏でした。

ちょっと気を抜くとクローゼットがすぐにいっぱいに。

 

涼しくなって整理にいい時期です。

スポンサーリンク




シンプルに判断

とはいえ片づけの魔法に倣おうものなら

手に取っただけでなんでもときめいてしまいます。

感触に弱いんですよねえ。

 

そんなタイプに効くのが、何気に手に取って着用するアイテムを

一歩引いて見てみること。

着ているか着ていないか、判断基準がシンプルです。

 

こんな具合に8日ほど続けました。朝の出社前です。

 

Vネックニットにデニムだった日。

IMG_4646

肌寒くて、麻の羽織りが心地よかった日。

FullSizeRender 7

やっぱりこの白シャツが使えるなーの日。

FullSizeRender 9
毎日のように見送りに来てれるぞい

しっかり写り込んでますねえ。

小さなクローゼットだから

そんな持ち物チェックですが

8日も続ければ傾向が一目瞭然です。

 

✔︎  濃い色のハイウエストデニムは大活躍

✔︎ この時期のトップスがよくわからず、朝焦る

✔︎  黒のバレエシューズをつい履いてしまう

 

一方で、全然着ていないものもはっきりわかります。

わたしの場合、そういうのは大抵

着方がわからないかサイズが合わないかです。

でも買っちゃった、というもの。

 

それでも手元に置いておくか。

そこはこの週末に考えようと思います。

特にたくさん着た夏物は取捨選択したいところ。

 

クローゼットは小さく、服選びは苦手。

ひとたびそこを自覚したら

やるしかないという気になるってもんです。

 

来年こそ手帳をと思い早数年、これは気になる気がする。