toggle
2017-11-18

こんにちはストウブ鍋。ルクルーゼと比較してみたら…

10年ぶりに深鍋を買いました。

 

今回欲しかったのは大きなお肉もたっぷりの野菜も、どんどん煮込める大きなもの。

たっぷり迷って選んだのはストウブ鍋です。

決め手は深さと重さ

一度買ったら長く使う鍋選び。

いくつか気になる鍋を挙げましたが選択権は料理担当にあります。前回同様にルクルーゼかストウブの2択だったようです。

決め手はというと

 

✔︎ 深いから

✔︎ 重いから

✔︎ 使ってみたかったから

 

なるほど。うーんと悩んでたけど、最終的には初めて使うワクワク感で決めたぽい。

やっぱり好きなものだと長く大事に使いますもんねえ。

ストウブがやってきた

そんなわけで、こちらのStaubココットロンドが到着しました。

85434816-0B21-4000-B9EA-03152C67832F

ADF15472-42FE-42A4-88E9-CF70750B95D4

明るい色かとと思いきや黒だったのでびっくり、サイズは26cmです。

 

トリコロールのリボンが欲しい猫も到着しました。

A9E2EDBF-9F5F-4032-A87D-07F35266A9DC

32050D1A-4288-4520-983D-82D61D66F1C5

しっかり感触のリボンに大変満足そうです。

スポンサーリンク




煮込みにぴったり

85E5E32C-1B74-4153-8A54-263FECC10580

ル・クルーゼのものと比べるとたしかに深い。

大きな玉ねぎ8個がこの通りすっぽり入りますよ。

25DB3A5D-B581-40CA-A278-AA702A87B22C

重いからストウブにするってどういうこと?と思っていたら、とにかく熱伝導が良く保温性が高いんだとか。

 

蓋もずっしり感がすごいのですが、裏に突起があり水分が集まって鍋に戻るようになっています。これによって無水調理が可能なんですね。

最初に作ったスープはなるほど、かぼちゃの甘みたっぷりでした。

 

それにしてもルクルーゼより断然重いです 汗

蓋のつまみ部分が金属なので、油断して触ると熱くなるところも要注意です。

でも見た目はすっきりシンプルでかっこいいなあ…..

 

そんな具合に一長一短ですが、 同じレシピのお肉料理でも柔らかさはストウブに軍配が上がりました!

 

使っていくうちに気がつく違いはまた後日。

それぞれのいいところどりして、ながーく愛用したいと思います。

 

おわりー

 

✔︎ お鍋とごはん作りの参考に

毎日のごはん

おうちごはんを楽しむ暮らし

北欧食器でおうちごはん・おうちカフェ

ストウブ料理

ルクルーゼのある暮らし

✔︎ 暮らしの関心ごとはこちらから

ブログ村 ライフスタイルブログ

ブログ村 シンプルライフ

ブログ村 インテリアブログ

ブログ村 北欧インテリア

ブログ村 ミニマルライフ