toggle
2017-10-02

鍋いっぱいのムール貝だけ!かんたんフレンチごはん

ムール貝が好きです。

おなかいっぱいムール貝が食べたいねえと

いつしか月に一度「ムールの日」が定番になりました。

 

シンプルでかんたんに、フレンチごはん。

スポンサーリンク




ひたすら!ムールフリット

DSCF3176

フタを開けたると湯気とともに香りがふわり。

 

Moules Frites(ムール・フリット)はフランス北部の料理で

パリのブラッセリーやビストロでもよく見かけます。

 

鍋いっぱいのムール貝の白ワイン蒸しと

山盛りのフライドポテト。

貝の殻を使い、手でいただきます。

 

これ、作るのが簡単なのです。

料理はあまり得意ではないのですが、これならできる。

DSCF3189

ムール貝 1kgほど買って、軽く洗い

白ワインとニンニク、玉ねぎ、オリーブオイルと鍋に入れる。

 

それだけなんですけど

このマリニエールソースには貝の出汁がたっぷり。

つい次から次へと手が伸びます。

 

つまり、黙々と貝と芋を食べるというわけです。

 

クセのない味なのでお客さんが来た時でもいいですね。

見た目のインパクトもなかなかのもの。

 

ちなみにフライドポテトもすごく好きなのです。

カリカリにこのソースが染みた日には、もう。

 

残ったソースは翌日パスタに化けます。

 

ムールは冷凍で売っているので

好きな時に作れるようストックしています。

おいしくて時短、いいですねえ

おわりー