toggle
2018-10-24

無印良品「しなやかバスタオル 中厚手」への買い替え&使い心地

先日の無印良品週間でタオルを新調しました。

ふんわり、いい色です。

 

うちの捨てられない男はそれまで

長いことあるバスタオル愛用していました。

聞けば丸12年(!)

古きは良きことと信じ、ヘタろうとも使い込む。

それ自体は素晴らしいことだと思うけど

いよいよ両端が大きくほつれ、いかにも限界です。

スポンサーリンク




無印「しなやかタオル 中厚手」に買い換え

そんな頃、ちょうど無印良品週間となり

めずしく寄ってみるかと言い出して

気に入ったものがあったのはラッキーでした。

この機会を逃すとあと10年は替え時が来ないので

いいねいいねと盛り上げて。

 

売切のところを取り寄せ、待つこと1週間。

届いたしなやかバスタオル・中厚手

まさに繊維の長い綿糸がしっとり。

5784203B-A881-487D-A5B8-54C368E26297

使いはじめて1週間、

ふわふわすぎて吸ってるのかどうかすぎてよくわからん

と、本人は戸惑いを隠せません。

拭く・吸うという基本機能を研究し作られたタオルですから

もちろん見ればちゃんと拭き取れています。

それだけ肌触りがやさしいということでしょう。

 

とりあえず買った2枚にもう1枚

追加することになりました。

弾力が保たれかたくなりにくいという点も

しばらくウォッチしてみよう….

 

ちなみに、収納は個々人分けています。

夫の方(下)はふんわり癒し空間….

FC51A3A8-C27B-4E14-9A8E-B1B401881222

そんなタオル交換劇だったわけですが

基本折半、互いのものを持ち寄った生活が長いと

「これは自分の」という感覚がどうしてもあります。

 

となると、自分のものは別として

なにか捨てたり入れ替えるにはお尋ね必須。

「○○を総入れ替えしました」とか憧れの境地です。

どうやって了承し合うのかコツ教えてほしい…..

 

10年も経てばいろいろ傷み出しました。

家族が増えれば暮らし方も変わります。

タオルだけにとどまらずこうした交代劇が

あちらこちらで起きることになりそう。

 

やれやれ、と思うか楽しむか。

それもまた日常というものですね。

 

おわりー

 

無印良品 しなやかバスタオル・中厚手をチェック

 

✔︎こちらも参考に

ブログ村テーマ 無印良品(MUJI)の化粧品♪

ブログ村テーマ 無印良品で暮らそう*

ブログ村テーマ MUJI 良品週間

ブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪